• タイトルなし


  • ヨーロッパ・サイクリング5000kmの旅 講演会

     当協会の金子義男相談役が柏市サイクル協会主催の講演会でお話します。 
     金子さんは定年後にカナダ横断1万km、 パリ〜スペインサンチャゴ、
    オーストラリア横断6000kmなどの海外長距離サイクリングに挑戦しています。
     滅多に聞けないお話だと思いますので、皆様ぜひご参加ください。

    ・開催日時:11月10日(土) 15:15開場 15:30開演〜17:30終演 

    ・開催会場:パレット柏3階(柏駅南口下車3分)
              先着60名様、入場料500円

    ・主催:柏市サイクル協会(会長:佐藤明弘)
    ・後援:千葉県サイクリング協会

    ・問合せ:090−3338−1899須山さん(柏市サイクル協会理事長)


  • 千葉県サイクリング協会(CCA)の法人化にむけてのご挨拶

     

    千葉県サイクリング協会(CCA)の法人化に向けてのご挨拶

     

    ここ数年我が国の自転車を取り巻く環境は大きく変化してきております。昨年5月長年の懸案であった自転車活用推進法が施行され、今後国策として自転車の積極的な活用が図られることとなります。

    CCAは現状と将来を見据えて更にレベルアップを図り、会員ならびに自転車愛好者のために、また、より一層社会的役割を担うために、昨年来CCAの法人化について検討を重ねてきました。その結果、今年2月の理事会にて法人化することを決定いたしました。発足は2019年4月1日を予定しており、2019年3月末に現在の任意団体を解散し、同年4月1日より非営利団体の「一般社団法人千葉県サイクリング協会」に引き継ぎます。

    一般社団法人となりましても、行事の運営、会員の特典、会報「ちばりんりん」の発行など基本的に変更はありませんが、より一層充実した魅力あるものを目指してまいります。また、交通安全の推進をはじめ観光振興などにも関係諸団体と連携して参ります。

     

     組織運営については、理事・監事および支部委員が議決権を有する社員(正会員)となって最高議決機関である社員総会を構成して協会運営に当たり、一般会員は事業目的に賛同し参加頂く賛助会員となります。

     

     なお、今年度12月より法人として2019年度の新規会員の募集を開始します。

    今後ともご協力ご支援のほどよろしくお願い申し上げまして、法人化のご挨拶とさせて頂きます。

     

    2018年9月吉日

    千葉県サイクリング協会

    会 長 佐藤明弘

    理事長 岩間康徳

     

     

     

     

     

     

     


  • 「清和の森サイクリング」の終了と「菜の花サイクリング」のリニューアルについて

    長年皆さんに楽しんでいただいた11月末の「清和の森サイクリング」ですが、諸般の事情により昨年をもって終了することといたしました。

    なお、2月末に行ってきた「菜の花サイクリング」については、リニューアルを行い、内容を充実して開催の予定です。

    詳しくは、リンク先をご覧ください。

    「清和の森サイクリング」の終了と「菜の花サイクリング」のリニューアルについて


  • 2018年4月29日(日)「2018木もれ陽サイクリング」開催レポート

    ・開催日 :2018年4月29日(日)
    ・時間  :9:25~15:25
    ・行き先 :佐倉ふるさと広場(往復65km)
    ・コース :検見川浜⇔やちよ道の駅⇔佐倉ふるさと広場
    ・参加者 :参加者57名(CCA会員:20名含む)

    全国的に晴天という日和の中、やや強めの南風を受けながら、
    「木もれ陽サイクリング」開催しました。

     

    開会式には、CCA理事長が駆けつけてくれました。
    皆さんへは、以下の事項等を事前注意しました。
    ・事前にストレッチ等で体をほぐしておくこと。
    ・熱中症予防のためこまめに水分補給すること
    ・サイクリングコースは歩行者優先であること。
    また、今年は小学生以下の参加が1名様から4名様に
    増えるなど、「木もれ陽サイクリング」の開催の趣旨
    である「初・中級者にサイクリングを楽しんでもらう」
    ということを多くの方に体験して頂けてスタッフ一同、

    嬉しく感じた次第でした。

    開会式では、小学生以下の前途有望な参加者4名を紹介させて頂きました。

     

    2018/4/1から千葉県でもタンデム車の公道走行が可能となりました。
    当イベントにおいて、タンデム車1台ご家族でご参加頂けました。
    これからもたくさんサイクリングを楽しんで下さい!

    (参照:南部支部でのタンデム車による月例サイクリングの記事)
    ~CCA南部支部~
    http://blog.livedoor.jp/cca_minami/archives/1966362.html

    9:25 第1グループスタート。

     

    第2グループ

     

    第3グループ

     

    第4グループ

     

    第5グループ

     

    第6グループ

     

    途中、花島公園で、10分ほど休憩して再出発

     

    木漏れ日の中を風を感じながら進みます。

     

     

    やちよ道の駅で、2回目の休憩。
    ここでは水やアメなどの補給のほかに、
    保冷剤で冷やした小倉クリームの「生どら」を準備しました。
    今日のような少し暑い日にピッタリでした。

     

    追風で順調に佐倉ふるさと広場に到着。(32km)
    2種類のおこわご飯の入ったお弁当と黒豆茶で昼食。
    黒豆茶以外にいけました。

     

    ベンチや芝生上など思い思いにゆっくり休憩。

     

     

     

    各々に時間をゆっくり過ごしたあと、
    12:30に、検見川浜に向けて復路スタート

     

    15:25 最終参加者ゴール。(65km)

     

    ゴール後、
    今年もまた、セオサイクルさんのご厚意により
    無料のメカニック講習会を開催しました。
    いつもながらの、大盛況ぶりでした。
    女性の方1名ががセオサイクルさんから
    愛車のメンテナンスをして頂きました。
    みなさん色々と熱心に質問されていました。

    参加者の皆様、セオサイクルさん、スタッフ18名ほかの
    ご協力とご支援により本当に楽しいイベントにすることが
    できました。この場を借りて深く御礼申し上げます。
    ありがとうございました。

    添付の写真以外にもたくさんの写真を下記に掲載しましたので、
    イベントの雰囲気等をご確認下さい。

    ◆NO.1
    https://photos.app.goo.gl/DyWjYVPBxsggA5Zi2

    ◆NO.2
    https://photos.app.goo.gl/6iDRYuDx6wPqnKKd6

    ではまた、来年もお会いしましょう!

    木もれ陽サイクリング実行委員会


  • 銚子センチュリーライド 2018 キャンセル待ち繰り上げ終了のお知らせ

    おかげ様で銚子センチュリーライド 2018 のお申込みは定員に達しました。

    キャンセル待ちの繰り上げも今後予定はございません。

     

    ご応募頂いたにもかかわらず、エントリーできなかった皆様には大変申し訳

    ございませんでしたが、来年は追加の駐車場が確保できましたので、募集人数を

    増やす予定です。


  • 霞ヶ浦(西浦)1周ライド

                                                                           スペシャルゲスト・順天堂大学名誉教授 形本静夫

     連休最後の6日に、1年前に房総半島1周の旅415kmを共にした高齢者輪友と霞ヶ浦(西浦)1周をしてみました。実は昨年もチャレンジしたのですが、仲間のNさんに途中で身体的トラブルが生じて断念せざるを得ませんでした。今回はそのリベンジというわけです。しかし、当事者のNさんは当日発熱でアウトになり、残りの5人で走ることになってしまい少し残念でした。

     さて、西浦は湖畔を一周しても124kmほどしかありませんが、それぞれの自宅から距離を含めると210~230km近いロングライドになりますので、完走を目指すにはそれなりの覚悟が必要になります。
     朝6時20分過ぎに家を出て集合場所に向かい、7時前に出発。霞ヶ浦湖畔には信太古渡というところから入り、時計回りに1周。湖畔のサイクリングロードには一部ダートのところもありますが、回避もできますし、とにかく平坦なので風さえなければ快適に走ることができます。

    今回参加した4人の高齢者仲間の力走ぶり(西岸)

     今回は、最初は斜め追い風基調で快調に走ることができましたが、後半の東岸はその逆になり、苦しめられました。特に、湖畔を離れてからスタート地点に戻るルートのほとんどは強い向かい風で、スピードダウンを余儀なくされました。そこで、もっとも脚力がある私が先頭に出て走ることにしました。しかし、みんな想像以上に脚がなくなっていて、そのためにラインがバラバラになることも多く、首のケガで後ろを見ることが苦手な自分にとって、走り方のよい勉強をさせられました。

      後半苦労させられたライドでしたが、16時45分ごろには、全員が無事集合場所に戻ってくることができました。スタート地点に戻るまで10時間近い時間を要しましたが、この中にはトータルで1時間以上の休憩時間、昼食時間も入っておりますので、まあまあの走りではなかったかと思っております。

     ちなみに、集合場所からの走行距離は193km、平均速度は25.8km/hでしたが、自宅からの走行距離は、比較的集合場所に近い私の場合でも、210kmと結構なロングライドになりました。帰宅後、毎年受けている実験室での心拍数-エネルギー消費量関係式を利用してライド(210km)のエネルギー消費量を推定してみたところ、4,620 kcalとなりました。このときのエネルギーコストは0.34 kcal/kg/km、相対運動強度(%最大酸素摂取量)は56%、機械的効率は21%でした。ご参考になればと思います。

     私たちは、5月の下旬に成田~直江津間の本州横断の旅(2泊3日)を計画しています。今回のライドは、そのためのいいトレーニングになったような気がしています。また、機会があれば、隣の北浦にもチャレンジしてみたいと思っています。メンバーの大半は古希前後のお年寄り集団ですが、互いに知恵を出し合ってサイクリングを楽しんでいます。みなさんにもグループづくりをして、自転車を楽しむことを提案したいですね。

     

     


  • 第14回銚子センチュリーライド2018 最新情報

    銚子センチュリーライドはお陰様で満員となりました。多数のお申込みをいただき、ありがとうございました。

    キャンセル待ちで参加できなかった皆様、申し訳ございませんでした。来年も宜しくお願いいたします。

    さて、お申込みいただきました皆様に最新のルートラボのアドレスとスマートフォン用コマ図のご案内です。

    昨年はルートラボがスタートからフィニッシュまで1つにまとまっていましたが、同じところを往復する場合、ガーミン等のGPS機器が誤動作することがありました。
    今年はこの問題を回避するためにスタートからCP2までと、CP2からフィニッシュまでの二つに分割したルートデータをルートラボに用意しました。

    ルートラボ
     スタートからCP2: https://yahoo.jp/fTPatb
     CP2からフィニッシュ: https://yahoo.jp/z47hCP

    また、ハンドルに固定したスマートフォンでコマ図を確認できるよう、スマートフォン用コマ図を用意しました。

     スマートフォン用コマ図 銚子CR2018コマ図(スマホ版)

    今年はスマココのイベント選択はご利用いただけません。
    スマートフォンでご自分の位置とコースを確認されたい場合は、下記の全コースルートを読み込んでおくと便利です。

     スタートからフィニッシュまで: https://yahoo.jp/KeKwEM

    なお、走行中にスマートフォンの操作を行うことは危険ですので、道路交通法でも禁止されています。
    安全なところに停車してからご利用ください。


  • 「GAIKANサイクリング」

    外環(千葉区間)開通プレイベント
    高速道路を自転車で走ろう!
    「GAIKANサイクリング」

    開催日:2018年5月12日(土)
    申込期間:2018年4月27日(金) ~2018年5月8日(火) 12:00
    開催場所:東京都 東京外郭環状道路(外環)千葉県区間
    [スタート・ゴール]松戸IC ⇔ エイドステーション 高谷JCT

    千葉県内の外環道6月の開通を前に、最初で最後のサイクリングが楽しめます。往復20Kmで、折り返し地点の高谷ジャンクションからの眺めを満喫して下さい。
    CCAも全面協力で各支部員や一部ショップからの応援で40名体制で臨んでいます。

    お申込みは下記スポーツエントリーで。
    https://www.sportsentry.ne.jp/event/t/74809