• カテゴリー別アーカイブ 本部
  • 「春いちばん!里山里海サイクリング」(2/17開催)にオランダ・ドイツから選手4名が参加予定

     

    「春いちばん!里山里海サイクリング」(2/17開催)にオランダ・ドイツから選手4名が参加予定

    この度、日本貿易振興機構千葉貿易情報センター(JETRO Chiba)から招聘されたオランダとドイツの自転車選手4名が「春いちばん!里山里海サイクリング」に参加することが決まりました。
    この件は、千葉県と、オランダならびにドイツとの間で【スポーツ × ビジネス × 食】というコンセプトで交流を図ろうというプロジェクトが立ち上がり、その一環で、この度、JETROより4名の選手を招聘されたものです。
    この狙いは、自転車本場の選手に南房総地域やサイクリングコースを体験していただき、その魅力をSNSなどで母国にて情報発信してもらい、南房総地域を主としてのインバウンド誘致を推進しよう、というものです。
    当大会では、選手4名は通訳を含むサポートスタッフとともに、一般の参加者として走る予定です。

    このプロジェクトには、南房総市はじめ関係各市は力を入れており、千葉県サイクリング協会(CCA)も地域コラボを推進していく上で大いに注目し、そして協力していこうとしています。

    なお、当イベントのエントリー締め切り日は、1/28(月)に変更されています。未だエントリーされてない方は、スポーツエントリーからお申し込みください。
                 https://www.sportsentry.ne.jp

     

     

     

    太平洋岸自転車道1400kmの整備事業がいよいよ始まる

    国土交通省に2018年11月に太平洋岸自転車道整備推進協議会が設立され、それを受けて千葉県では昨年12/25に地区協議会が開催されました。千葉県サイクリング協会(CCA)はその委員として参画しています。

    この大規模な自転車道は、銚子市から和歌山市までの太平洋岸1400kmに及ぶ自転車道の構想で、1973年に閣議決定されていたものです。しかし、ほとんど進捗していないというのが実状です。
    この度、自転車活用推進法に基づき観光などの地域振興や健康増進を目指して、オリンピック、パラリンピックまでに1400km全体を通して統一したコンセプトのもとに、太平洋岸自転車道としてハード、ソフトが急ピッチに推進されることになりました。(浜金谷〜久里浜、伊良子岬〜鳥羽はフェリー)

     

    具体的には、以下のような計画案が出されています。

    ・既存自転車道の整備活用

    ・国道、県道に矢羽による自転車レーンの表示、コース分岐点などの明確な表示

    ・道の駅を活用しつつ、概ね30kmごとにサイクルステーション(53次のイメージ)

    ならびに、適切な間隔でサイクルオアシスの設置

    ・ICT活用によるコース情報、観光情報サービス等

    など

    千葉県においては、銚子から房総半島を回って浜金谷のフェリーターミナルまでが整備されることになりました。
    なお、コースの具体的なルートについては、未だ確定してはおらず、変わる可能性もあります。

    CCAとしては、この事業に大いに期待しつつ、利用者の観点から適宜意見具申を行い、誰にも優しいより豊かなサイクリング環境の構築に尽くしていこうとしています。また、サイクリングを通しての地域振興、房総の魅力の発信などに積極的に協力していこうとしています。

    今後も進展に伴い、地図を含むコース情報や整備状況をお伝えしていく予定です。

    また、ご意見がありましたならば、CCA事務局までお問い合わせください。

    CCA事務局 矢代嘉郎 yas846yos446@pure.ocn.ne.jp

    国土交通省関東地方整備局記者発表資料(2018.11.26)

    http://www.ktr.mlit.go.jp/kisha/road_00000224.html


  • 世界選手権優勝者と一緒に走ろう!~春いちばん! 南房総里山・里海サイクリング

    かつて世界選手権で優勝したオランダの元プロサイクリストのアイリス・スラッペンデルさん、そして、ドイツNRW州立プロサイクリングチーム「チームサワーランドNRW」の関係者の皆さんが一緒に走ることとなりました。

    世界選手権優勝者と一緒に走る貴重な経験ができる「春いちばん! 南房総里山・里海サイクリング」

    もしかしたら、皆さんのインスタやFacebookであなたの雄姿が世界でシェアされるかも。

    参加受付は1月28日(月)までです。お申し込みはいますぐ!

    参加受付はスポーツエントリーで【ここをクリック】

    ① オランダ人インフルエンサー・元プロサイクリスト
    ・Iris Slappendel(アイリス スラッペンデル )氏
    日本でも販売しているサイクリングウェアブラド「IRIS」のデザナーでもあります。
    Blog:http://www.irisslappendel.com/
    Instagram:https://www.instagram.com/irisslappendel/

    ②ドイツNRW州立プロサイクリングチーム Team Sauerland NRW関係者
    デュッセルドルフを中心 とする NRW州の州立 プロサイクリングチーム。
    2020年のプロコンチネタルチーム入りを目指しています。
    Webサイト:https://www.team-sauerland.com/
    Facebook :https://www.facebook.com/teamsauerlandnrw/

    ※皆さんは、JETROの千葉オランダ・ドイツ「スポーツ×ビジネス×食」交流プロジェクトで招へいされた方々です。今回は、本大会への参加のほか、自転車関連施設併設ホテルでの見学・宿泊や、イチゴ農園、古民家レストランなどを訪問し、千葉県におけるサイクリングの魅力の情報発信や県産品・県内観光地PRをされるそうです。


  • 第10回 サイクリングカレッジちば開催のご案内

    毎年恒例のサイクリングカレッジを1月20日に開催いたします。

    講演 第一部
    題目:知っているのといないのじゃ大違い 自転車の怪我と対処法
    講師:佐藤 務 先生(こもん会稲毛病院)
    自転車で派手に転倒して大怪我をされた方はいませんか。 スピードが出るロードバイクは大怪我とも隣り合わせです。一緒に走っている仲間が大転倒! その時あなたはどう対処すべきか。怪我のことを知っていると知っていないとでは大違い。そんな自転車乗りの怪我について、自らもレースに参加される自転車乗りで、ツール・ド・ちばでも医療スタッフとしてご活躍中の医師、佐藤先生にお話を伺います。
    実は、日テレ『世界一受けたい授業』にも出演されたサプリメントの大家でもいらっしゃいます。ロードバイクに必要なサプリメントのお話しも聞けます。

    講演 第二部
    題目:オリンピアンに聞こう 私の自転車人生
    講師: 高橋 松吉 氏(元オリンピック選手)
    ロサンゼルスオリンピックに出場され、全日本のコーチも務められたロードレース界のレジェンド、高橋松吉氏。今もオリンピックに出場する選手を育てることに情熱を注ぐ一方、南房総サイクルツーリズム協会を設立され、サイクリング環境の整備と、サイクリングによる地域活性化にも取り組まれています。そんな高橋氏に自転車漬けの人生を語っていただきます。

    場所:千葉サイクル会館(JR千葉駅から徒歩5分)
    日時:2019年1月20日 12時半から(受付は12時から)
    参加費:千葉県サイクリング協会会員 1,000円 /一般 1,500円
    参加者交流会:参加費1500円 別途申込が必要です。
    申し込み方法:スポーツエントリーから
    https://www.sportsentry.ne.jp/event/t/77292


  • 法人化中止のお知らせ

    2018.12.20.

     

    CCA関係者の皆様へ

     

    会長 佐藤明弘

    理事長 岩間康徳

     

    法人化中止のお知らせ

     

     お知らせ致しましたH31年4月1日からの法人化につきまして、12月2日の理事会で急遽「中止」と決定致しましたのでお知らせします。

     

     来年4月1日から一般社団法人としての発足を目指し諸準備を進めておりましたが、CCA執行体制に大きな支障を起こしかねない問題(理事や支部委員の減少が案じられる等)が生じた事から、再協議の結果一旦法人化を中止と決議されました。

     

     従いまして、CCAは今後も従来通りの任意団体として運営されますので、ご理解頂き、相変わらずのご協力をお願い致します。

     

    以上


  • (2019年2月)申込は1月28日まで!「春いちばん! 南房総里山・里海サイクリング」のお知らせ

    2018年までご好評をいただいていた「清和の森サイクリング」、「菜の花サイクリング」をリニューアルし、

    2019年は「春いちばん! 南房総里山・里海サイクリング」として行います。

    開催日時:2019年(平成31年)2月17日(日)
    受付 午前7時 ⇒ 開会式 午前8時 ⇒ スタート 午前8時15分

    集合場所(スタート・ゴール):平群(へぐり)クラブハウス
      〒299-2204 千葉県南房総市平久里中224-3
      旧平群小学校群 平群保育所内
      自動車:富津館山道路鋸南富山ICから約8km
      電車:JR内房線岩井駅から約8km

    コース概要:起伏のある中上級者向けコース
       総走行距離 108km、獲得標高 915m
       コース後半に起伏が多いのでペース配分に注意願います。

    参加申込:スポーツエントリー
       2018年12月10日(月)~2019年1月28日(月)
    ※申込期間を延長しました。

    詳しくは、南部支部ブログ「フラワーロード」をご覧ください。


  • 千葉市よりお知らせ「花見川サイクリングコースの利用ルールについて」がありました。

    千葉市(※)より「花見川サイクリングコースの利用ルールについて」のお知らせが
    ありました。花見川サイクリングコースご利用のされる方は是非ご一読下さい。
    なお、本ルールは、2018年11月1日から運用開始することとでした。
    ご理解と、ご協力のほど宜しくお願い致します。

    「花見川サイクリングコースの利用ルールについて」
    https://www.city.chiba.jp/toshi/koenryokuchi/kanri/hanamigawasaikurinngukosururu.html

    <利用ルール>より抜粋

    ◆利用する全ての方へ
    進行方向に向かって左側を通行しましょう。
    夜間は反射材を身に付け、自転車はライトを点灯しましょう。
    安全な通行に必要な音声が聞こえる状態で通行しましょう。
    道路を横断する際は止まって左右を確認しましょう。
    利用者同士譲り合って利用しましょう。

    ◆ウォーキング・ランニングをする方(歩行者)へ
    複数人で通行する際は横に広がらず利用しましょう。

    ◆自転車で通行する方へ
    歩行者優先です。追い越し時は徐行し、声掛けなど歩行者の安全に配慮しましょう。
    ヘルメットを着用し、スピードの出しすぎに注意しましょう。
    片手・手放し運転はやめましょう。並走は禁止です。
    コースの合流地点では減速しましょう。

    ・歩行者も自転車も左側通行をお願いします。
    ・通行の際は後ろからくる自転車にも注意しましょう。
    ・通行帯設置箇所は標示に従ってください。
    ・道路を横断する際は止まって左右の安全確認を十分に行いましょう。
    ・利用者同士、コースは譲り合って利用しましょう。
    ・自転車利用者はコースの合流地点で周囲の状況をよく確認し、減速しましょう。

    ※)千葉市 都市局 公園緑地部 緑政課企画調整班

    以上


  • ヨーロッパ・サイクリング5000kmの旅 講演会

     当協会の金子義男相談役が柏市サイクル協会主催の講演会でお話します。 
     金子さんは定年後にカナダ横断1万km、 パリ〜スペインサンチャゴ、
    オーストラリア横断6000kmなどの海外長距離サイクリングに挑戦しています。
     滅多に聞けないお話だと思いますので、皆様ぜひご参加ください。

    ・開催日時:11月10日(土) 15:15開場 15:30開演〜17:30終演 

    ・開催会場:パレット柏3階(柏駅南口下車3分)
              先着60名様、入場料500円

    ・主催:柏市サイクル協会(会長:佐藤明弘)
    ・後援:千葉県サイクリング協会

    ・問合せ:090−3338−1899須山さん(柏市サイクル協会理事長)


  • 千葉県サイクリング協会(CCA)の法人化にむけてのご挨拶

     

    千葉県サイクリング協会(CCA)の法人化に向けてのご挨拶

     

    ここ数年我が国の自転車を取り巻く環境は大きく変化してきております。昨年5月長年の懸案であった自転車活用推進法が施行され、今後国策として自転車の積極的な活用が図られることとなります。

    CCAは現状と将来を見据えて更にレベルアップを図り、会員ならびに自転車愛好者のために、また、より一層社会的役割を担うために、昨年来CCAの法人化について検討を重ねてきました。その結果、今年2月の理事会にて法人化することを決定いたしました。発足は2019年4月1日を予定しており、2019年3月末に現在の任意団体を解散し、同年4月1日より非営利団体の「一般社団法人千葉県サイクリング協会」に引き継ぎます。

    一般社団法人となりましても、行事の運営、会員の特典、会報「ちばりんりん」の発行など基本的に変更はありませんが、より一層充実した魅力あるものを目指してまいります。また、交通安全の推進をはじめ観光振興などにも関係諸団体と連携して参ります。

     

     組織運営については、理事・監事および支部委員が議決権を有する社員(正会員)となって最高議決機関である社員総会を構成して協会運営に当たり、一般会員は事業目的に賛同し参加頂く賛助会員となります。

     

     なお、今年度12月より法人として2019年度の新規会員の募集を開始します。

    今後ともご協力ご支援のほどよろしくお願い申し上げまして、法人化のご挨拶とさせて頂きます。

     

    2018年9月吉日

    千葉県サイクリング協会

    会 長 佐藤明弘

    理事長 岩間康徳

     

     

     

     

     

     

     


  • 「清和の森サイクリング」の終了と「菜の花サイクリング」のリニューアルについて

    長年皆さんに楽しんでいただいた11月末の「清和の森サイクリング」ですが、諸般の事情により昨年をもって終了することといたしました。

    なお、2月末に行ってきた「菜の花サイクリング」については、リニューアルを行い、内容を充実して開催の予定です。

    詳しくは、リンク先をご覧ください。

    「清和の森サイクリング」の終了と「菜の花サイクリング」のリニューアルについて